フルアクレフ.30代,40代,50代

30代40代と年を重ねた肌の状態

MENU

 

30代40代と年を重ねた肌の状態

若々しいときは肌荒れも少ないですが、加齢とともに肌質も低下して様々な肌荒れが起きる様になります。とくに40値段に入ってくると表皮の年齢が本格的に表面化して、進む速さも早くなって治癒も難しいです。

 

40値段は閉経を迎えるひとときでもありホルモン釣合が大きく変わる結果、肌の状態も悪くなります。肌荒れは女性ホルモンが原因で起こることが多いです。

 

女性ホルモンは表皮にモイスチャーを蓄積させる働きがありますが、加齢で少なくなってくると表皮が急速に乾燥しやすくなります。
保湿や張りの種も20年代のころの半分になる結果、乾きの増長も加わりシワやたるみも酷くなります。

 

交代の循環も長くなる結果メラニンが堪り易くなってしまい、これまでに目立たなかった汚れが濃くなったり大きくなります。

 

加齢による肌荒れをケアするには厳しい保湿です。乾きが酷くなっていくので厳しい保湿力があるコスメティックスを選ぶことが大切で、セラミドや自然保湿原因(NMF)などの表皮の中に歓喜を与えるような種がおすすめです。

 

張りを保つためにはコラーゲンが必要ですが乾きを防ぐ効能しかありません。表皮内輪に浸透してコラーゲンの創出を促すビタミンC誘導体がよいです。

 

UVは日焼けや汚れだけでなく乾燥肌やセンシティブ表皮の因子にもなりコラーゲンを壊しますUV虎の巻や美容白アフターサービスを敢然として、UVのストレスから表皮を守ることが大切です。